個別指導塾を選ぶときに何を基準にしたらいいのか分からない人もいるでしょう。個別指導塾は先生や実績で選ぶことが大事です。選び方が正しければ生徒の成績は伸びるでしょう。ここではそんな個別指導塾の選び方について紹介していきます。

先生が重要

個別指導塾を選ぶときには先生を基準にしましょう。教えるのは先生ですので、先生が良ければ成績が伸びやすいです。先生の教える技術は人それぞれで違うためしっかりと確認することが大切です。ここでは先生の選び方を紹介していきます。

上手い人間関係を作れる先生を選ぶか

個別指導塾では上手い人間関係を作れる先生を選んだ方が良いだろうという考え方があります。そのメリットとして生徒がリラックスすることができ、気軽にわからないことを聞ける間柄ができることがまず挙げられる…

Read more »

教える技術は必須!教え上手な先生を選ぶ!

個別指導塾では先生が重要なことはよく知られていますが、先生のどんなところを重視する必要があるのでしょうか。見極めが必要なポイントの一つとして挙げられるのが教える技術が高いかどうかです。教え上手な先…

Read more »

生徒にやる気を出させる先生は成績を伸ばせる可能性が高い!

「自分のペースで勉強したい」という理由で個別指導塾に通う方も多いのではないでしょうか?大きな教室でたくさんの同級生と学ぶ集団式の塾とは違い、自分が苦手な分野に時間が割きやすく勉強がしやすいですよね…

Read more »

塾の実績で選ぶ

個別指導塾を選ぶときには塾の実績を確認しておくと役に立つことが多いです。特に志望校への合格者が多いことは重要です。先輩たちと同じように学べば合格できる可能性があるでしょう。ここでは個別指導塾を実績で選ぶときに、注目するポイントを紹介していきます。

志望校の合格人数は重要なポイント

塾選びで最も重要なことは自分の「目標」に合った塾かどうかということです。それの参考になる数値が「合格人数」です。塾を選ぶ際、選ぼうとしている塾があなたの志望校への対策に慣れているかどうかということ…

Read more »

長く経営している方が教え方が上手い!

個別指導塾の選び方として昔からずっと経営している老舗の塾で実績も豊富にあるところにするのは合理的です。塾では効果的な指導を受けられるのが最も大切なことで、教え方が上手いところで教わりたいと考えるの…

Read more »

>

個別指導塾ってざっくりいうと何?

生徒が辞めない塾は成績が伸びる!

生徒の口コミが塾選びのポイント

個別指導塾を探している保護者の方にとって気になるのが、その塾に通えば子供の成績が伸びるかどうかという点にあると思います。実績などは塾のホームページなどに掲載されてることも多く、その情報から選ぶことも可能なのですが、実はそれよりも重要視してほしいポイントが生徒の口コミなのです。塾は子供が通う場所であり、受験シーズンになれば毎日のように通うことも多い為、塾に実際に通っている子供たちがどのように感じているかという点が重要になってきます。 実績はあるものの、先生の癖が強くて相性がハッキリしてしまう場合もありますし、プレッシャーをかけるような講師であれば生徒自体がそれに耐えきれずに辞めてしまうかもしれません。このように、実際に通っている生徒にしか分からないような部分というものがどの塾にもあると言われています。その為、生徒の口コミというのは塾選びのポイントになりますので、すでに通っている生徒がいる場合は塾の様子などを聞いてみることをおすすめします。保護者との繋がりがある場合は保護者目線の口コミも参考になりますので聞いてみてください。また、昨今では塾の口コミサイトなどもありますので、そちらをチェックしてみましょう。

生徒募集を常にしている塾は要注意

個別指導塾は講師に限りがありますので、生徒の募集人数というものが決められています。その為、生徒が辞めない塾というのは生徒の募集があまり頻回ではありません。年度代わりの募集以降、広告なども出さないような塾は生徒自身がやめないからであり、常に生徒募集を呼び掛けているような塾は要注意と言えます。これは、生徒が途中でやめてしまうことが多いことの表れでもありますので、指導方法が合わなかったのかそれとも何らかの事情が発生したと考えることができます。 大手の塾であれば、生徒募集を常にしていることもありますが、個別指導塾の場合はそう多くはありません。また、夏期講習や冬期講習などの募集人数も少ない傾向があります。その為、よく生徒を募集している塾はたとえ実績が良くてもあまりおすすめすることはできません。生徒の口コミと合わせてこちらの情報もチェックしてみましょう。高い塾の費用を出し、子供の学力アップを目指す為の場所ですので、保護者の方がしっかり見極めることが大切です。ただし、実際に入ってみなければ分からないことも少なくありませんし、子供と講師との相性というものもありますので、まずは入塾体験をしてみることをおすすめします。