長く経営している方が教え方が上手い!

経営期間が長ければノウハウがある

個別指導塾の選び方として昔からずっと経営している老舗の塾で実績も豊富にあるところにするのは合理的です。塾では効果的な指導を受けられるのが最も大切なことで、教え方が上手いところで教わりたいと考えるのはもっともなことでしょう。経営期間が長い塾を選ぶと長年にわたって積み重ねてきた経験に基づくノウハウがあり、痒い所に手が届くような指導を受けることができます。わからないところが残らないように工夫をして指導してくれるので安心して授業を受けられるのが魅力です。失敗もしながら工夫を重ねてきたからこそ充実した実績が生まれていると考えられるでしょう。

充実したノウハウがあるのは教え方だけでなく教える内容についても同様です。わかりやすく、実力がつくやり方で教えてもらえるだけでなく、試験で点を取りやすいなどの魅力的なポイントを持った内容を選んで教えてくれるでしょう。きちんと生徒の声を聞いてきている塾であればニーズに合っている内容を授業に盛り込んでくれます。受けていて良かったと思えるような授業が続くので塾に通うモチベーションも上がります。生徒を引き込むような授業をしているのも長く実績を上げてきている塾の特徴です。

成長している塾なら教育研修も充実している

ただ長く経営をしているだけでなく塾の数を増やしたり、教室を拡張したりして成長を続けているところであればさらに魅力があります。個別指導塾では担当してくれる講師の質が良いかどうかが大きな問題です。実績がある塾だったとしても、一人や二人の講師が優秀なだけで教え方が下手な講師が多いところもあるのは容易に想像できるでしょう。しかし、長期にわたって実績を上げつつ、塾として成長も続けている塾の場合には塾講師を増やしながらも質を維持向上させているので安心です。

成長している個別指導塾ではきちんとした教育研修を実施して塾講師の質を高めるように努力しているのが一般的です。新しく講師を雇ったときには一から教育をして適切な指導ができる人に育て上げてから現場に立たせるようにしています。そのため、真摯な態度で授業をしてくれるだけでなく、その塾で培ってきた教え方のノウハウや授業内容のポイントなども理解した上で対応してくれるのです。どの講師に担当されたとしても適切なレベルの指導を受けられるため、安心して入塾することができるでしょう。長い実績があっても安住せずに成長している個別指導塾は生徒としても大きな魅力があるのです。

春期講習は、前年度の総復習をすることで苦手分野を明確にし克服した上で、新学期を迎える下準備として予習を進めることができるので、成績を一気に伸ばすチャンスです。